シャネル

シャネルのポリシーについて

服作りに関して、シャネルは一貫性が有るポリシーを持って作っています。「女性が美しくある事」「女性が力強くある事」「女性の身体が心が解放される事」と言うポリシーだそうです。シャネルの真髄としては遊び感覚が有り、モダンライフが出来る様な実用性と機能性を持ち合わせていると言う事が挙げられるそうです。つまり、着心地が良いのにシックでありエレガントである洋服を作ると言うファッションスタイルがポリシーであり、それを実現させて確立させました。シャネル全盛期の時はこぞって多くの女性がシャネルスタイルを身に付けたと言われています。シャネルの晩年期になってくると、目新しい作品、ずば抜けた作品こそ発表されなかったのですが、セレブ達の多くがシャネルを愛していて、合理的でありながらエレガントであるシャネルを着ていたのです。そして創業者のココ・シャネルが亡くなった後は、シャネルの低迷期を迎える事となりました。しかし低迷したシャネルに新しい命を吹き込んだのが現在のシャネルのデザイナーであるカール・ラガーフェルドです。シャネルのスタイルを守るのはもちろんですが、新しいスタイルも盛り込んで新たなシャネルを生み出したのです。それは多くの女性に受け入れられ、現在のシャネルが有ります。創業当時からのポリシーは少し形を変えていますがそのまま残っていて、ポリシーが一貫しているのがシャネルなのです。だからこそ多くの女性が憧れる一流ブランドなのかもしれませんね。

 シャネルのポリシーについて  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi