シャネル

カール・ラガーフェルドについて

「カール・ラガーフェルド」と言う人をご存知でしょうか。ココ・シャネルが亡くなった後を受け継いで、現在のシャネルのデザイナーをしている人になります。ドイツの裕福な家庭で何不自由無く育った男の子でした。しかし小さい頃からデザイン画を書く事が好きだったそうで、たった14歳でパリに留学して16歳で頭角を表してデザインコンクールで優勝したと言う輝かしい経歴を持っています。シャネルのデザイナーになる前にはフリーランスとして活躍をしていて、フェンディ、シャルル・ジョルダン、クロエ等とも契約した事があったそうです。シャネルの後を継いでシャネルのデザイナーになったのは、没後になりますから1983年の事だったそうです。カール・ラガーフェルドは洋服を皮膚だと言う様な考え方を持っていて、身体の締め付けをしない、着やすい洋服を作る事に重きを置いているみたいです。これはココ・シャネルの考え方と少し似ている様な感じがしますよね。またカール・ラガーフェルドはストリートファッションなんだけれどもその中にエレガントさが有る洋服を作っています。これは1940年代のファッションを好むと言われているからかもしれません。独特な世界観を洋服で表現して作っているのです。少しココ・シャネルとは主旨が違うのかもしれませんが、ココ・シャネルの意思に共感したからこそシャネルのデザイナーを引き継いだのではないでしょうか。今後どういったスタイルが発表されて来るのかとても楽しみですよね。

«  カール・ラガーフェルドについて  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi