シャネル

ココ・シャネルの墓地について

ファッション界に革命をもたらして、ファッション界、モード界の頂点に登りつめたココ・シャネル。自分は特別な人間になりたいと思い、実現させ、華やかできらびやかな人生を送りました。数々の浮名も流して恋人もたくさんいましたが、最終的には結婚と言う人生には恵まれず、生涯孤独と言う感じになり、寂しい人生を送る事になりました。小さい頃も肉親の愛に恵まれなかったと言う事から、愛に飢えた人生を送っていた事が分かります。そのココ・シャネルは1971年に87歳で亡くなる事になりました。人生の最後にはパリに有るホテル・リッツと言う豪華なホテルのスイートルームで暮らしていたと言います。そんなココ・シャネルのお墓はパリのローザンヌの土地に埋葬されているそうです。この墓地には墓石がたくさん並んでいるそうですが、ココ・シャネルの墓石は木とお花の影に隠れる様にあり、ひっそりと静かに有るそうです。華やかできらびやかだった人生とは真逆にひっそりと佇んでいるのですね。墓石の色は白で、獅子の頭が刻まれているそうです。この獅子はココ・シャネルの星座を表しているそうです。白と言う色は、小さい頃に汚くて薄暗い部屋で暮らしていた事を憎んでいた事の有り、白を自由の象徴、富の象徴と言う様に考えていたそうです。その白を墓石に選んだと言うのは自分の人生の成功を表しているのかもしれませんね。亡くなって数十年経ちますが、今でもココ・シャネルの白い墓石には白い花が咲いているそうです。

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi