シャネル

シャネルがコルセットを排除しました

ココ・シャネルがシャネルブランドを創業させた当時、多くの貴族階級の人達のファッションの主流としてコルセットが有りました。今でもコルセットは有りますが、主流ではありませんよね。コルセットをつけてしまうと見た目は細くなるかもしれませんが、締め付けがきついので苦しくてご飯も食べられなくなってしまいます。当時当たり前の物として有ったコルセットを取り払ってファッションを作り出したデザイナーは当時2人いたそうです。ポール・ポワレと言う人物とココ・シャネルでした。ポール・ポワレはオリエンタルを基調としてコルセットを外したファッションを発表して貴族階級の中で流行を生み出しました。ココ・シャネルは一時期の流行でコルセットを外すと言う事ではなく、コルセットは女性を身体だけじゃなくて心も締め付けている物としてレッテルを貼ったのです。そして永遠に女性のファッションからコルセットを締め出してしまおうと言う考えでデザインをしていったのです。だからココ・シャネルは女性の身体と心を解放させたデザイナーと言われる様になったのです。確かに当時は貴族階級の人は上半身をコルセットで締め付けて、下半身をフワッとしたスカートでと言うドレススタイルをしていましたよね。それがコルセットが無いファッションと言う事ですので、ガラッと変わったファッションが提供される様になったのです。しきさそのスタイルは機能性が有るにも関わらず、とてもエレガントで有った為ら当時の貴族階級の女性達にも受け入れられたみたいです。

 シャネルがコルセットを排除しました  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi